TOP > 各地のたより > 南空知
tayori

各地のたより

南空知
 

南空知(岩見沢)女性医師懇親会 報告

去年から始まった岩見沢市立病院の院内女子(医)会は今年も二回行われ、6/13が8名、11/24が9名の参加となりました。

院内の女性常勤医数は昨年度より増加し、非常勤医も合わせると他地域より多めです。

今年赴任・非常勤医をしている外科系女性医師のコメントでは医局派遣先で岩見沢市立病院は珍しく院内保育園と病児保育園がセットで併設、医局の垣根が低いため、周囲の子育て女医への理解がある(早朝の内科・外科カンファレンス中に乳児がいても慣れていること)、女性医師が臨床現場で普通に働きやすい病院と言えます。

また、研修医数が飛躍的に伸びているため、当直当番が競争になっていたりと、若いパワーにもあふれ、皆楽しく生き生きと研修を行っている様子でした。

現在は、若い力のおかげで上級医の当直や待機負担も大分軽減されているようです。

いつも幹事をしてくださる医局秘書の西村さんは、病院のお姉さん的な立場でトラブルシューティングをし、医局全体の医師メンバーを暖かく見守ってくださっています。




岩見沢市立病院女子会のご報告


突然、岩見沢市立病院で女医が増加傾向にあり、院内女医懇親会をしています。
11/15に10名参加、2/2に7名参加で子連れだったり、結婚お祝いだったりしています。
今後、南空知にも藤根先生を筆頭に定期的な女子会が開催されると考えられ、岩見沢市立病院では、女性医師の数が来年度更に増加するようで、地方からのたよりでは【南空知(岩見沢)】を追加したいと考えております。




pagetopページTOPへ
COPYRIGHT@HOKKAIDO MEDICAL WOMEN'S ASSOCIATION. ALL RIGHTS RESERVED.