TOP > TPICS > 平成21年度 ゆいネット札幌会議を開催して
topics

トピックス

:女性医師に関するさまざまな話題をご紹介します。
 

平成21年度 ゆいネット札幌会議を開催して

札幌市 苗穂レディスクリニック 堀本 江美

日本女医会「十代の性の健康」支援ネットワーク作り事業・通称ゆいネットについてご報告致します。昨年度より、独立行政法人福祉医療機構の助成金を得て、全国から4地区をモデル地区に選び、親や教師が対応に苦慮する若者の性の問題(妊娠、中絶、レイプ、デートDV、新生児遺棄、STD/AIDS、性犯罪等)について、話合いがもたれました。

この会議は、地域で、様々な十代の性の問題について、適切に速やかに連携し、対応できる子育て支援ネットワークを構築しようとするものです。医療、保健、教育、警察組織を横断した連絡会を結成し、ひいては地域全体の子育て力の向上がねらいです。

昨年に引き続き、全国4か所のモデル地区(札幌、盛岡、名古屋、岡山)、のトップバッターとして、平成21年6月24日、ゆいネット札幌会議を開催いたしました。昨年の会議の評判を聞いた関係者から多数の参加希望があり、30名もの出席者で、活発なやり取りがありました。児童相談所には一時保護の子ども溢れ、定員オーバーの状態であること、性的虐待を受けていると思われるケースも多くいることなど、それぞれの現場の実態を聞く機会を得ました。

北海道警察の性犯罪統括官から「警察、医療、教育の当事者が、お互いの現状を知ることが重要」とのお話には、みなさん納得されていました。貧困や無知、逸脱した性行動、犯罪被害と連鎖する悪循環を、地域の関係者で力を合わせ連携して断ち切っていかなければなりません。

会議終了後に開かれた会費制の懇親会で、今後もこの連携を大切にすることを確認し合いました。



LinkTPICSトップ [ 目次 ] ページへ戻る

pagetopページTOPへ
COPYRIGHT@HOKKAIDO MEDICAL WOMEN'S ASSOCIATION. ALL RIGHTS RESERVED.