TOP > TPICS > 北海道女性薬剤師会85周年記念祝賀会報告
topics

トピックス

:女性医師に関するさまざまな話題をご紹介します。
 

北海道女性薬剤師会85周年記念祝賀会報告


北海道女性薬剤師会創立85周年記念講演会祝賀会に参加して

平成26年10月5日ホテルライフォート札幌にて
澤田 香織

前日の大雨に打って変わり、今日はさわやかな秋晴れ。札幌市では札幌マラソンが開催されておりました。堀本江美先生と一緒に参加まいりました。
北海道女性薬剤師会は昭和4年1月13日札幌女子薬剤師会として誕生し、今年創立85周年を迎えられました。心からお喜び申し上げます。
北海道女性薬剤師会(以下女薬会)の合い言葉は「一生薬剤師として働く」「一生学び続ける」

まさしく女薬会の研修は長い歴史があり、現在ではフィジカルアセスメント実習研修を始め通信教育(すでに10年の実績)、スクーリング講座など特徴ある研修を実施されております。なかなかライフイベントにより研修をうけにくい会員のための事業です。自分達女性の質が薬剤師の質をきめるという高い志が素晴らしいです。また、北海道薬剤師会にもはいらない非常勤の女性薬剤師に対する自賠責保険なども運営しており、現場の問題についていち早く行動を起こしている点も他に類をみません。
男女共同参画に関する意識は専門職であるがゆえ、悩みは私達と同じです。会場入り口には、託児に関する意識調査結果が貼ってありました。同じ問題について職種を超えて意見を伺うことは意義深いです。これらの活動を支えている山口路子先生はじめとする女性のパワーに圧倒されます。昭和57年から会長を20年努められた92才の矢武三和先生もご出席です。「いつも会を案じている」とおっしゃっておりました。会を支えておられる厚い層が歴史を語り、とても心強い存在であり最高の応援でもあります。

最後にお礼、組織としての女薬会への敬意と感謝、今後の連携のお願いを述べさせていただきました。堀本先生から、ゆいネット理事としてSACRACHの現状を伝え、強くご理解ご支援を訴えてくださいました。持参したゆいネット北海道第1回会報、SACRACHパンフレット、寄付依頼書を配付させていただきました。
私達の会の運営にもプラスになることもたくさんありました。他の女性団体との繫がりはさらなるモチベーションを高める良い機会になります。新しい出会いに感謝申し上げます。









LinkTPICSトップ [ 目次 ] ページへ戻る

pagetopページTOPへ
COPYRIGHT@HOKKAIDO MEDICAL WOMEN'S ASSOCIATION. ALL RIGHTS RESERVED.