TOP > TPICS > ゆいネット会議
topics

トピックス

:女性医師に関するさまざまな話題をご紹介します。
 

ゆいネット会議


十代の性の健康支援活動は公益性が高く、日本女医会が永年に亘り継続してきた活動である。その歴史は平成 13 年の子育て支援委員会の「十代の性と健康」指導者養成講座開催に遡る。平成 20年からの4年間は公的資金を得て「十代の性の健康」支援ネットワーク作り事業(ゆいネット)として精力的に活動し、平成 24 年4月以降は(公社)日本女医会十代の女性の健康支援ネットワーク事業委員会と改称し、現在、全国8カ所にゆいネット連絡協議会を設立するに至った。平成 26 年6月の理事会にて委員長は理事が就任することが決定されたため、それまでの対馬ルリ子委員長に代わり津田喬子が委員長に指名されたが、津田より本事業を推進してきた対馬前委員長を当委員会代表に推薦し承認された。

委員は対馬ルリ子(代表)、津田喬子(委員長)、金重恵美子、齊藤惠子、齋藤洋子、早乙女智子、鹿田儀子、廣瀬玲子、堀本江美、宮﨑千惠、吉馴茂子、吉野一枝、和田由香、小野寺るみ子(地区委員)、佐々木恵子(同)、鈴木美砂子(同)、富岡美佳(同)である(五十音順、敬称略)。

本年度はゆいネット連絡協議会を6月 13 日(金)東京、10 月 25 日(土)沖縄、12 月4日(土)茨城、平成 27 年1月 26 日(月)岡山にて開催した。
また 3月 19 日(木)に 26 年度活動報告会・委員会において 27 年度活動計画を策定し、我が国の十代の性の健康に今後とも寄与したいと考えている。




LinkTPICSトップ [ 目次 ] ページへ戻る

pagetopページTOPへ
COPYRIGHT@HOKKAIDO MEDICAL WOMEN'S ASSOCIATION. ALL RIGHTS RESERVED.